遠藤メソッド式英会話速習プログラム【徹底解析】
Topics

遠藤メソッドのポイント

英語の勉強を始めるにあたり、私が必ず最初に生徒さんにお教えするのは

「ただ闇雲にはじめるのではなくて、まずはゴールをどこにするか」を設定するということです。

ゴールの無くしてスタートするのは遠回りになりますし、挫折の原因になります。

ズバリ、遠藤メソッドの目指すべきゴールは英語脳を作り上げることです。

その英語脳の理想のゴールは次の4点です。

1・英語の発音が正しくできるようになること。
そうするとネイティブが発音する英単語も聞き取れるようになります。

2・聞き取れた英単語の発音から、ネイティブがよく使う頻出頻度の高い8000語の意味が瞬時に頭に浮かぶようにすること。
それも単語の全ての意味が瞬時に浮かぶようにすること。

3・聞き取った英語を英文法の順序で意味がわかるようにすること。
この時の速度は毎分200単語、毎秒3.3単語です。

ここまでくれば、どのような英文をネイティブにしゃべられても意味がわかり、自分自身も毎分200単語の速さで英語がしゃべれるようになるのです。

つまり英語で考え、記憶できる英語脳の完成です。

理想的な英会話習得というのは、このゴールから逆算して段階を踏めば、誰でもたどり着くことができるのです。

だから、闇雲に英語を聞き流したり、英語の参考書を読み漁ったりして、遠回りする必要は無いんです。

もう遠回りはしないで、まずは90日間私と一緒に学んで下さい。

728_90

※全力でユーザー様のサポートに努めさせていただく為予告なく終了する場合がありますのでご了承下さい。


TOPに戻る