遠藤メソッド式英会話速習プログラム【徹底解析】
Topics

遠藤メソッドの口コミ

遠藤メソッド式英会話速習プログラム

実際に使った方々の口コミをピックアップしてみました。

  • この教材は、努力を要し、やり抜く覚悟が必要です。
  • 日本語発音では使わない「口」と「舌」の筋肉を動かすので、当初は顎と頬の筋肉が痛くなりました。
  • 不思議なもので、自分の下と口が動くようになると、ネイティヴの発音で聞き取れないのはこの部分だな、と自分で分かるようになりました。
  • この教材はアメリカ西海岸の発音だね。
  • 日本人の多くがリスニングを苦手としている理由は、正しい発音が出来ていないからだなと気付きました。
  • 遠藤メソッド式で繰り返し練習すると、今後一切日本語訛りの英語を話すことにはならないと感じました。
  • ネイティブ発音が、短期間で学べるように工夫されています。
  • ネイティブに近い発音で英語を話すと相手の態度が全然違います。

最初は皆さん、『口』と『舌』に苦労されてるようですね。

やっぱりそれだけ普段は使わない顔の筋肉、つまり日本語では使わない筋肉ということですね。


英語には日本人が聞き取れない周波数の音素があります。
しかし『それを認識し訓練し自分で使えるようになることでリスニングもできるようになる。』

つまり遠藤メソッドは、日本人には聞き取れない音を、発音の訓練をすることで認識し使えるようになり、さらには聞き取れるようになることでネイティブのような英会話を可能にする英語教材です。


TOPに戻る