遠藤メソッド式英会話速習プログラム【徹底解析】
Topics

遠藤メソッドの価値

現在、英語ができる人と出来ない人の

生涯賃金の差は約3000万円以上と言われています。

今の時代、英語ができるということは、

生涯の資産を手に入れた事になると言っても

過言ではないでしょう。

遠藤尚雄は、ただ英語が人よりもできただけで

2億円以上の報酬を受け取っています。

遠藤尚雄は、あの伝説の経営者と言われ

“20世紀最高の経営者”に選ばれた

ジャック・ウェルチさんと作った合弁会社の初代社長でもあり

海外で大成功を収めてきたそうです。

日本では、ファナック、富士通、本田技研など、

大手企業の海外赴任者の為の高等英会話教育に携わり

1万人以上のバイリンガルを世に送り出して来ました。

英語ができるということは、

色々なチャンスにも恵まれるということです。

「日本人はもっともっと、海外に出て行って活躍してほしい。」

「英会話ができることは富を生み出す資産を持ったことと同じだ。」

と、この遠藤尚雄先生は言っています。

なぜ、このように大成功出来たのかというと

この英語講師、実は科学者でもあり

エジソンの発明から、英会話速習に関する

“ある発見”をしたそうです。

その“ある発見”を知るだけで英会話は驚くほど簡単に、

そして短期間でマスターできるようになります。


TOPに戻る